プロテオグリカンの効果

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

プロテウォークの目玉となる成分はプロテオグリカンですが、あまり聞き慣れない名前ですよね。

それもそのはず、プロテオグリカンは長い間製品化されずにいました。

近年やっと製品化されたのですが、その時には他のサプリメントが乱立しており完全に出遅れた感がありますね・・・

知名度は低いですが「関節を丈夫にする」、「お肌を綺麗にする」といった効果があります!それでは詳しく見ていきましょう。

プロテオグリカンで関節を丈夫に!

プロテオグリカンは丈夫で柔軟性のある関節をつくる成分です。プロテウォークでも関節を丈夫にしたい人に向けて高濃度の配合となっています。

また、食事からの摂取は難しいですがサプリメントを利用すると十分な量を得ることができますよ。

特に軟骨を健康にする

さて、プロテオグリカンは関節の中でも軟骨に作用します。代表的な効果としては、骨と骨の結合部を滑らかにしたり関節のクッション力をUPしたりなど、関節を健康に保つ効果が盛沢山です!

ちなみにプロテオグリカン自体も生物の軟骨に多く含まれており、プロテウォークでは鮭の鼻軟骨から抽出しています。

丈夫な軟骨を維持するには、体内のプロテオグリカンを減らさない生活が第一です。

プロテオグリカンは食事からの摂取は難しい

プロテオグリカンは食事から摂取しにくい成分なのでサプリメントは強い味方と言えますね。

プロテオグリカンを含む食品は「魚・鶏・牛の軟骨、エビ・フカヒレ、ヤマイモ」などです。

ただし!食品からは十分な量を取るのは難しいです。

その理由は上記の食品を定期的に食べることができたとしても、プロテオグリカンの「熱に弱い」という特徴があるためです。

熱を加えるとプロテオグリカンの機能が失われるので、食事から摂取は特殊な食生活を送らない限り不可能です。

対してサプリメントは熱処理されていないので安心ですね。熱によるダメージを受けず、食品よりも高濃度なサプリメントは重宝します。

美肌効果がスゴイ!

プロテオグリカンの美肌効果は「アンチエイジング」、「他の美容成分のサポート」、「保湿」の3つの効果があるのです!

アンチエイジング効果

プロテオグリカンのアンチエイジング効果を考えるとき、EGFに注目する必要があります。

EGFとは
上皮細胞増殖因子のことで肌の細胞を増やす因子のことです

EGFは年齢を重ねる度に減少し、新陳代謝やターンオーバーの低下を起こして老化へと進んでいきます。

プロテオグリカンにはEGFと同等の効果を発揮するEGF様作用というものがあります!

簡単に言うとプロテオグリカンがEGFの代わりをしてくれます。EGF減少の対策として期待できますね。

コラーゲンやヒアルロン酸を作ってハリとツヤのある肌へ!

美容成分として定番の「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」。これらの成分は年齢を重ねるにつれて、どんどん減っていきます。

プロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける働きがあります。

保湿力UP

プロテオグリカンは水分を大量に含むことができます。なので保湿力に優れプロテオグリカンを塗るといった美容法もあるくらいです。

保湿成分として有名なヒアルロン酸と同等の保湿力があると言われており、塗った感触もサラッとして使いやすいと評判です。

膝痛予防にはやっぱり運動!

プロテオグリカンの摂取で丈夫な膝を作ることは大切ですが、それだけでは不十分と言えます。

実は膝痛の大きな原因として筋肉の低下が挙げられます!筋肉がやせ細っていると膝痛の完全な予防や改善は難しくなります。

習慣づけで簡単に筋力UP!

実は簡単な運動を習慣づけるだけで、膝を始めとした関節の悩みを大幅に改善することが可能です!

普段の生活に取り入れやすい内容ばかりなので、ぜひ実践してみてください。

歩き方を修正するだけ

間違った歩き方をすると膝の皿に余計な負荷がどんどん蓄積されていきます。得にお尻と内腿の筋肉(大殿筋と内転筋)を全く使わず膝周辺の筋肉のみで歩いている方は多いそうです。

正しい歩き方をマスターして膝を守りましょう。

正しい歩き方とは
・脚を前に出すとき膝を伸ばす
・背筋を伸ばす
・かかとから着地
・歩幅は狭すぎず自然な広さで

どうでしょう、決して難しくなく簡単に実践できると思います。

膝を守る筋肉をトレーニング

やはり筋トレは効果バツグンです。ただし、やりすぎは禁物なのでユルいトレーニングで大丈夫です。

大殿筋のトレーニング
・仰向けに寝ます
・両膝を立てて、お尻の力で上体を持ち上げます
・持ちあげたら3秒ほどキープ。これを3回ほど行います。
・負荷を強めるには片足ずつ行います。
内転筋&大腿四頭筋のトレーニング
・肩幅以上に足を広げます
・手を前に伸ばして腰を折らずにしゃがみます
・膝がつま先より前に出ないようにしましょう
・ゆっくりと10回行います

まとめ

今回はプロテウォークに含まれる注目成分の「プロテオグリカン」について詳しく紹介しました。

関節への効能や美肌効果まで、プロテオグリカンの魅力が伝わったかと思います。

ぜひ参考にしてみてください。